トップ  保証制度  料金  通う頻度  アンチエイジング  探すポイント  究極  施術の流れ  高濃度ビタミンC注射  SITEMAP

仙台の血液クレンジングで血をさらさらにする

血液クレンジング施術の流れ

血を綺麗に

血液クレンジング療法は40年以上前にドイツで開発されました。

自然治癒力を復活・強化させる療法としてヨーロッパなどで広く認知され、
イギリスではエリザベス女王の母クイーンマムも実践しています。

その安全性・有効性は多くの研究・実践が実証していますが、
日本では未承認であり厚生労働省に輸入許可を申請すると言う形で
美容皮膚科の保険対象外の治療法として一般化しています。

血液クレンジングの所要時間は約30分です。

その施術の流れは血液の採取、オゾンの注入、新鮮な血液の体内への再注入
という3つに大別されます。

血液クレンジング

まずは血液を血液クレンジング専用の容器に約100ml程度採取します。
この専用容器は気密性が高く、安全なものが使用されます。

この採取作業には約5分ほどかかります。

専用容器に採取された血液はドロドロと黒い色をしています。
そこに専用のオゾン発生器を使用して一定量のオゾンを注入していきます。

この時注入するオゾンは高濃度ですが、密閉された専用容器を使用しているので
危険はありません。

施術の流れ

ここで加えられるオゾンの量は重要なので、もっとも効果が高いオゾンの濃度・量を
正確に測定した上で投与されます。

血液にオゾンが溶けることで血液はドス黒い色から鮮やかな赤い色に変化します。
それは血液の酸素飽和度が高まり抗酸化力に優れた新鮮な血液になったことを示しています。

オゾンの注入作業は約5分、オゾンが血液の色を変化させるのは約数十秒です。

血液クレンジングでもっとも時間がかかるのはオゾンにより浄化された状態の血液を
体内に戻す作業です。

点滴と同じ要領で体内に送られた血液は、ドロドロした状態からさらさらした状態に変化しています。
自分の血液を戻しているので副作用の心配はなく安全です。

体内に血液を戻すのにかかる時間は約20分です。

施術後は体が軽くなり、霧が晴れたような爽快感や、エネルギーが満ち溢れたような感覚、
すがすがしさを得ることができます。

アフターケア  不具合  利用  活性化度  健康  危険性  若返り  方法  相乗効果  サイトマップ

Copyright© 血液クレンジング All Rights Reserved.